WEB予約
外来受付058-387-6110 訪問受付058-388-5220

休診日:木曜・日曜(祝日がある週の木曜日は診療しております)

認知症歯科

Dementia dentistry

認知症歯科について

認知症歯科

摂食・嚥下とは、食べ物を認識して口に取り込み、胃の中へ送り込むまでの一連の流れのことです。
流れが阻害されて、食べ物をスムーズに飲み込めなくなる症状を摂食障害と呼びます。

嚥下障害を生じると楽しいはずの食事が苦痛なものに変わってしまいます。
また障害が重度になると、食事ができなくなったり、肺炎を引き起こすこともあります。

当院では、このような摂食嚥下障害を専門的に検査、診断、治療を行っています。

認知症の方は
歯の痛みを訴えることができない

歯の痛みや違和感がきっかけで歯医者に通うことが多いかと思いますが、認知症の方は一般的に歯の痛みを訴えることが困難といわれています。 痛みを感じる機能が低下してしまい、感覚異常を起こしてしまうこともあるため、本人からのアラートがでないためご家族も気づかない場合があります。
入れ歯を付けたがらなかったり、食事を食べない・拒否するなどちょっとした日常的な変化から口内環境の不調を感じ取ってあげる必要があります。

手遅れになる前に
なるべく早い段階で診査にきてください

手遅れになる前に

当院では、口内環境が悪化する前に、早めの診査をオススメしています。
ご家族が、認知症と診断された場合、その時点で口内環境に異常がなかったとしても歯医者で診査を受けてるようお願いいたします。前述の通り、認知症の方は歯の痛みを訴えることができないため、普段見えないところで既に歯のトラブルが進行してしまっている可能性がございます。
当院では、認知症になってしまった方のサポートを強化しておりますので、お気軽にご相談下さい。

お電話はこちらから

〒501-6035
岐阜県羽島郡笠松町円城寺873番地
*駐車場10台完備

診療時間
8:30 - 17:30(17:00 最終受付) / / /
8:30 - 13:00(12:30 最終受付) / / / / / /

休診日:木曜・日曜(祝日がある週の木曜日は診療しております)