WEB
予約

休診日:木曜・日曜(祝日がある週の木曜日は診療しております)

LINE
予約

ブログ

Blog

マイクロスコープで見てみると…

こんにちは。

三輪歯科医院に今年の9月からマイクロスコープが導入されました!

 

マイクロスコープとは歯科治療に用いられる大きな顕微鏡のことです。

当院では天井から吊り下げられたタイプのものを導入しています。

 

 

顕微鏡?って言われるとどのくらいよくみえるの?と疑問に思われたと思います。

今回はお札を使ってどのくらいよく見えるか写真を撮ってみました。

 

肉眼

 

よく見るお札でも、左下に注目すると…

 

5倍

 

12.5倍

 

20倍

 

31.2倍

 

こんなところに文字が書いてあったんですね!

マイクロスコープでみると肉眼では見えなかった文字を見ることができます。また倍率を上げると視野は狭く、少し暗くなりますが更に文字が大きく、質感も感じられますね。

 

では歯の模型を見てみましょう。肉眼で見ると

 

 

一見、根っこの中は綺麗に見えますがマイクロスコープで見ると

 

5倍

 

12.5倍

 

20倍

 

31.2倍

 

実は管の中に汚れがあったんです。

 

歯の根っこの中は形が複雑であったり神経が通っている管が狭くなっていることもあります。また一度根っこの治療をされた場合、根っこの中の古いお薬をきれいに取り除く必要があります。マイクロスコープを使うことで肉眼では確認出来なかったお薬や虫歯の取り残し、根っこの中の形や破折線を確認することができます。

 

暗く細かいところが見えない場合、安全で正確な治療を行うためにマイクロスコープを使って診断、治療を行っていきます。

マイクロスコープに興味がある方はぜひ来院された時にスタッフにお声掛けくださいね。

お電話はこちらから

〒501-6035
岐阜県羽島郡笠松町円城寺873番地
*駐車場10台完備

診療時間
8:30 - 17:30(17:00 最終受付) / / /
8:30 - 13:00(12:30 最終受付) / / / / / /

休診日:木曜・日曜(祝日がある週の木曜日は診療しております)

LINEで簡単予約